リピートを生む『顧客意識』を持ってもらおう

顧客意識がリピートを生み出す

お客様があなたの店に来店する理由は、商品が気に入っているということ以外にも様々ありますよね。

その理由が何であれ、何度もリピートしてくれるお客様、いわゆる顧客(リピーター)の方には、とても重要な大きな意識の差があります。

それが”顧客意識”です。

顧客意識とは、「私はこの店のお得意様なのよ」という意識のこと。

この意識を持ってくれているお客様は、常連客としてリピートしてくれます。

なぜ『顧客意識』でリピートするのか?

まぁそこまで強く思っているかは人によりますが、「あの店に行けば常連客として扱ってくれる」という店は、そのお客様にとってすごく大事な店になります。

例えば…

・元気が無い時に行けば、話を聞いてもらえる店。
・友達と行くと、友達がうらやましがるような接客をしてくれる店。
・「いつもの」と言えばスムーズにいつものカクテルが出てくるような店。

こういう店があったら、何となく嬉しくありませんか?

店の人が、ものすごく丁重に扱ってくれたり、他のお客様以上に親しく話をしてくれたり、店の全員が名前で呼んでくれたりする。

そういった部分で、『顧客意識』を生み出すことができれば、「私ってこの店で大事にされているんだ」とお客様が感じてくれます。

そしてそんなお客様は、必ずお客様自身が店を大事にしてくれます

そうやって店とお客様が相思相愛の関係になれば、また、そんなお客様が増えれば増えるほどに、店の価値は上がっていくのです。

決して難しい話ではない

顧客意識を持ってもらうことは、実はそんなに難しい話では無くて、意外と些細な部分だったりします。

私で言うなら、顔を見た瞬間に「あ!こんにちは!」とか、挨拶してくれる人がいる店だと嬉しいですね。

これらは、DMや販促費をかけたサービスなどではなく、販売員それぞれが、どうお客様に接するかで生まれるものです。

こういうお客様が増えれば増えるほど、DMや余計な販促費に予算を使う必要は無くなっていきます。

あなたが常連になっている店、よく行く店を思い出してください。

その店で自分自身が、『私は顧客なんだ』と感じる機会が何かありませんか?(常連の居酒屋なんかはわかりやすいかもしれませんね)

もしあるなら、どんなところでそれを感じるのでしょうか。

その答えが、あなたのお客様にも『顧客意識』を持ってもらえるヒントになるはずです。

 


販売員のための本気の書籍が発売!

「販売力向上講座」の筆者、坂本りゅういちの初の著作『買った後を想像させれば、誰でもこんなに売れる(同文舘出版)』がついに発売となりました!
洋服・時計・靴・そしてストレッチトレーナーと、様々な販売現場で実績を出してきたノウハウを書き綴っています。

販売ノウハウ本の中でも、比較的ハードな内容になっていますので、本当に売上を上げ続けたいという方のみ、ぜひご覧ください。


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

接客販売トレーニング&コンサルティング事務所kocori(ここり)代表。 SC接客マイスター1級。 アパレル・時計・靴・リラクゼーション業界など、様々な販売を経験し、売上日本一など数々の実績を残す。kocori設立後は、企業研修・コンサルティング、講演などを中心に活動している。