接客はまず笑顔から

必ず教えられる笑顔

新人販売員として、一番最初に教えられること。

『お客様の前では笑顔でいましょう』

サービス業に従事したことのある方ならば、もう耳にタコができるくらい聞かされていると思います。人の第一印象は出会って数秒で決まるとよく言われていますがこの笑顔があるかどうかで印象は大きく左右されます。

実際、自分が何か買い物をしに行った時のことを思い浮かべてください。

ものすごく笑顔がステキな販売員に接客をされるのと、全く笑わない不愛想な販売員に接客されるのとではどちらがいいでしょう。後者がいいという人はなかなかいないはずです。やっぱり笑顔がステキな販売員から接客された方が気持ちいいですよね。

笑顔は作れる

では笑顔を意識してニコニコしていればいいのかというと実際はそう簡単ではありません。

自分の笑顔を鏡で見たことはありますか?

もし、見たことが無いという方はかなりショッキングな体験をすると思います。想像以上に何も意識していない笑顔は不細工です。私も昔販売員になりたての頃に当時の上司に言われて鏡で見てみました。まぁまぁヘコみましたよ(笑)

何が言いたいかと言うと、笑顔はトレーニングするべきものなんです。

普段の生活の中では必要ありませんが、お客様に対してステキな笑顔を見せるにはトレーニングをしなければできません。今でもある有名な日本のアパレル企業では毎日全員が笑顔トレーニングをやっています。そこでは合宿まで組んでトレーニングをやります。

鏡を見てきちんと口角が上がっているのかどうか。目もちゃんと笑っているか。口を開きすぎていないかなど、様々な点を追及していきます。そこまでしてようやくお客様に良い印象を与えられる笑顔になるんです。

「ただニコニコしていればいいんでしょ」と思っていたあなた。接客サービスをなめてはいけません。俳優さんや芸能人がトレーニングをしているのと同様、接客業でも訓練するべき項目です。