『一流』を知る

一流

『一流』の仕事を知る

どんな世界にも『一流』の人間は存在します。それは接客業においても同様です。

例えば、年間一億円を売り上げる洋服の販売員。例えば、お客様満足度が常に高いホテルマン。例えば、指名率トップのマッサージ師。

商品を販売する技術、笑顔、あいさつ、行動力、企画力など沢山の要素が重なって『一流』と呼ばれる人は出来上がります。

こういった『一流』の人のサービスを受けたことがあるでしょうか。もし、無いのであれば今すぐ受けに行くべきです

『一流』を知っているか知らないかでは大きな差がでます。何事もトップレベルを知らないと、それに対する自分のレベルを把握できません。

どんな世界でも同じ

これは仕事に限らずスポーツの世界などを見ても同じですよね。

プロ野球選手の実力を知らないで「プロになる」と言っているだけの少年は絶対にプロにはなれないでしょう。自分に足りないもの、これから何をしていくべきなのかを理解できないまま、いつも通りの練習を続けるだけですから。

接客業も一緒です。

『一流』のサービスを受けるには、それなりの情報力とお金が必要になります。ここに使うお金をケチっているようでは、到底『一流』の人間にはなれません。自分の商売の『一流』は言うまでもなく、他の商売の『一流』のを仕事を沢山目で見て感じて、経験してください。きっとあなたの糧になります。