SC接客マイスター1級に認定されました

SC接客マイスターとは?

つい先日のことですが、SC接客マイスター1級に認定してもらいました。

SC接客マイスターとは、日本ショッピンセンター協会が認定する資格のことで、接客ロールプレイングによる実技試験と筆記審査により認定されます。

ショッピングセンターに所属していることが基本条件ですが、実はSC協会主催の接客ロールプレイング全国大会出場者は事後認定も可能と知り申請していたのでした。

今はまだ正直なところ、認知度も高くないため、全国で見ても数十人ほどしか認定されていない資格です。

ただ個人的にコレにはすごく期待を寄せています。

以前から度々お伝えしていますが、私の仕事の最大の目的は”販売員の地位向上”です。

そのため、この資格が認知されていくことによって、”販売員の地位向上”につながっていくと考えています。

例えば、

「SC接客マイスター1級を持っています」

と伝えるだけで企業がこぞって採用したくなる、なんてことになったら、少なくとも販売員の地位向上に一役買ってくれることは間違いありませんよね。

また、店頭でマイスターバッヂをつけている販売員を見かけたお客様が「あの人に接客してもらいたい!」と思ってくれれば最高です。

実際、SC協会が抱えている販売員の分母から考えると、現実味があることだと思うのです。(ショッピングセンターに所属する販売員は10万人近いと聞いています)

もちろんそのためには、私を含めて認定者たちが憧れられるような仕事や結果を残していくことも必要です。

資格を持つというのは、その分の責任も良い意味で背負うということですからね。

以前に『販売員と資格の関係』という記事を書きましたが、ここで書いている鬼に金棒の、まさに金棒として広がっていくようにしていければと思います。私もその役目の一端を担うことになるので。

あ、もしこれまでにSC協会主催の全国ロールプレイング大会に出場された経験のある方は、ぜひ申請されてくださいね。

・SC接客マイスターについて→

http://www.jcsc.or.jp/sc_education/meister

(一般社団法人日本ショッピングセンター協会サイトより)

全国大会出場者は筆記免除ですから。

一緒に販売員の地位向上を目指して、接客マイスターの価値を上げていただければ幸いです。