【意識調査】接客ロールプレイングに関するアンケートのお願い

接客ロールプレイングに関する意識調査アンケートにご協力をお願いします

いつも『販売力向上講座』をご覧いただきありがとうございます。当ブログ運営者のkocori代表の坂本と申します。

当ブログ『販売力向上講座』では接客販売に関する話題を取り上げておりますが、中でももっとも注目を集めているのが”接客ロールプレイング”をやる意味は本当にあるのか!?実はロープレにはやり方があった!という記事です。2016年2月6日現在では述べ2万人以上の方々にご覧いただいています。このことから、接客販売の現場においての接客ロールプレイングに対する関心が多いことがうかがえます。

そこで『販売力向上講座』では接客ロールプレイングに対しての意識調査のために、読者の皆様へ”接客ロールプレイングに関する意識調査アンケート”にご協力をお願いしたいと思います。アンケートは2~3分ほどで終了いたします。

今後の接客販売業界でロールプレイングというシステムがどのように扱われていくのか検証するためにも、皆さまにご協力いただければ幸いです。ぜひともよろしくお願いいたします。

接客ロールプレイングに関する意識調査アンケート←こちらをクリックするとアンケート画面へ移行します。

※個人情報の入力はございません。

2017年1月28日追記

アンケートは終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

【回答情報等の取り扱いについて】
今回ご提供いただくアンケート回答情報は、統計資料、また当事務所商品・サービスの開発・改善およびこれらに付随する業務のためにのみ利用いたします。


販売力向上のためのヒントがココに!!

全国の販売員・小売店経営者にお読みいただいている、『販売力向上講座』が、さらに進化しました!

一歩先行く接客販売業に携わる人のための、特別版です。

単なる販売力や商品力の向上だけではなく、お客様に良いものを知ってもらうための、お店や個人の『情報発信力』向上にまで踏み込んでお伝えしています。

「良い商品があるのに…」と待っているだけでは、売上は上がりません。

ぜひ、このメールマガジンで、売上アップのヒントを得てください。


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

接客販売トレーニング&コンサルティング事務所kocori(ここり)代表。 SC接客マイスター1級。 アパレル・時計・靴・リラクゼーション業界など、様々な販売を経験し、売上日本一など数々の実績を残す。kocori設立後は、企業研修・コンサルティング、講演などを中心に活動している。